メイン画像
HOME > 様々な忍術

様々な忍術

忍者が使っていたとされる術の数々は、忍術書の中に記されている。しかし、多くの人達がイメージしているマンガやアニメなどにでてくるような不思議なものではない。では、本当に使われていた忍術とは一体どんなものだったのだろうか?

謀術

忍者が使う術には、人を油断させ、スキをつくようなものが多い。謀術と言っても色々とあるが、喜怒哀楽というコントロールが難しい感情を利用することで相手の心に隙をつくり、うまく口…

変装

忍者が任務を遂行するうえで、重要なのは自分が忍者である事を人に知られる事なく活動する事。漫画などでは、普段から忍び装束を着て過ごしているものもあるが、実際はそうではなく…

水術

敵に見つからぬように相手のところに入り込むには、川を渡ったり堀などを越えたりしなくてはならず、なるべく人目をひかず、体力を失うことなく渡る事を考える必要があった。水を渡る…

火術

忍者には火を使った術が多い。夜襲や火攻めなどの攻撃に限らず、暖房に使ったり、照明器具としても使われ、火薬の扱いが上手かった。例えば、竹筒の中や紙玉に火薬を仕込み、火…